海水使用後 メンテ(スピニング)  [ 釣り基本講座 ]

カテゴリ:
| コメント(0)

海水で使用した後の簡単メンテナンスの紹介です。

セルテートメンテナンス

海水で使用した後そのままにして放置すると・・・錆びたりしてしまいます。

そこで海水面で使用した後の簡単メンテナンスを紹介します。

 

①ドラグを閉めます。(水洗いの準備)

→部分のドラグをしっかりと閉めます。

水洗い時にドラグ内に水が入るのを防止するためです。

 

 

②シャワーで水洗い

シャワーでリールを水洗いします。(1~2分程度でOKです。)

※このとき水を使用します。お湯だとオイル・グリスまで流してしまう事があります。

※長い時間シャワーで洗うとオイル・グリスを流してしまう・ボディー内部に水が入る事があります。

 

 

③リールを拭きます。

リールを拭きます。

 

 

④分解・乾燥

ドラグつまみ・スプールを外します。

そのまま乾燥させます。

 

 

⑤オイルUP スプールシャフト部

→部分のスプールシャフト&ベアリングにオイルを塗ります。

 

 

⑥オイルUP ハンドル部

ハンドルを外してベアリングにオイルを塗ります。

※反対側も同じです。

 

 

⑦オイルUP ラインローラー部

→ラインローラー部&ベイル可動部にオイルを塗ります。

※ベイル可動部は反対側もオイルを塗ります。

 

これで完了です。

海水面での使用後にメンテナンスをして性能維持をしましょう!!

 

今回メンテナンスに使用したアイテム

ZPI:F-0 スーパーコンク

ZPI:F-0 スピニングオイル

キッチンペーパー&タオル

にほんブログ村 釣りブログへ

コメントする

プロフィール

  • 名前:きひら
  • 出身地:三重県亀山市
  • 誕生日:1月5日(山羊座)
  • 所属:
loading ...

月別アーカイブ

人気記事

動画