カープフィッシング タックル  [ タックル ]

カテゴリ:
| コメント(0)

カープフィッシングで使用しているタックルの紹介です。

軽量ジグヘッド+ワームで狙う!!

しかし狙っている魚(鯉)は大きくパワーもあります。

ライトパワーのロッドを選ぶと・・・パワー負けsweat01

ヘビーパワーのロッドを選ぶと・・・キャスト・操作性の悪化sweat01

ライトパワーのティップ+エキストラヘビーのバットパワー

そんなロッドがあれば・・・ってそれが在るんです!!

BASS-STOPのブランクWPT-MH

長さ:6ft2in

パワー:MH

テーパー:ファースト(全体での)

ルアー:1/4oz~7/8oz

ライン:8lb~20lb

上記がスペックです。

このブランクの特徴は多段テーパーです。

通常ファーストテーパー・レギュラーテーパー・スローテーパー等が一般的です。

しかしWPT-MHはテーパーが3段になっています。

ティップ部=スローテーパー 

ベリー部=レギュラーテーパー

バット部=ファーストテーパー

1本のロッドの中に3本のロッドが入っている感じです!!

軽いルアーのキャストや操作はティップ部のスローテーパー部の仕事です。

フッキングや重量のあるルアーのキャスト・操作はベリー部のレギュラーテーパーが過重に対して曲がっていき対応します。

フッキング後にはバット部のファーストテーパーが凄まじいパワーを発揮してくれます。

通常のテーパーでは成し得ない多段テーパーだからこその素晴らしさがあります。

ライトクラスのパワーが必要ならティップ

ミディアム~ヘビークラスのパワーが必要ならベリー

ヘビー以上のパワーが必要ならバット

その時に必要な分だけロッドを曲げる事で必要なパワーを引き出せます!!

WPT-MHを7ft6inまで延長する事でさらにバットパワーを上げています!!

結果的に2.5gのジグヘッドもストレスなく扱えて、XH以上のバットパワーを得たロッドになります!!

現在はこのロッドをジグヘッドで狙うカープフィッシングに使用しています。

 

上記のテーパー説明を読んで動画を見れば多段テーパーの素晴らしさが解りやすいと思います。

 

 

 

 

 

リールは10ステラ 4000XGを使用しています。

基本的にサイトで狙っていくので回収スピードの速いハイギアは有利です!!

釣れる魚のサイズから考えて3000番~4000番のリールが使いやすいです。

 

ラインはPE0.8号~1.0号を使用しています。 

リーダーはナイロン20LBを使用しています。

 

にほんブログ村 釣りブログへ

コメントする

プロフィール

  • 名前:きひら
  • 出身地:三重県亀山市
  • 誕生日:1月5日(山羊座)
  • 所属:
loading ...

月別アーカイブ

人気記事

動画