レボエリートⅡ ギア比7.9:1化 LTXのギア移植  [ タックル ]

カテゴリ:
| コメント(0)

レボエリートⅡのギア比を7.9:1の超ハイスピード化してみました。

今回は手持ちのレボLTXのパーツと交換しました。

まずは・・・レボエリートⅡにレボLTXのギアが移植可能か?

パーツリストでメインギア及びピニオンギア周りのパーツの互換性を調べてみます・・・

メインギアシャフト・ピニオンシャフトは共通のパーツを使っていてました。

ギア移植(ギア比7.9:1化)に必要なパーツは5個でした。

Parts ID パーツ名称

1251635 PINION GEAR

1251637 MAIN GEAR

1204950 Carbon washer

1251638 PRESURE WASHER

1144185 WASHER

以上5個のパーツを交換でギア移植が可能です。

※左ハンドルモデルはPINION GEARとMAIN GEARのParts IDが違ってきます。

 

 

今回は手持ちのリールのパーツを使用して、

レボエリートⅡのギア比を7.9:1

レボLTXのギア比を6.4:1

 

慣れた方なら2台で20分もあれば交換可能な感じです。

 

レボエリートⅡは太いラインを使用するテキサス・ラバージグ用にギア比を7.9:1のハイスピード化

 

レボLTXはベイトフィネス用としては良いリールですが、シャロークランク等の巻きモノに使うとギア比が高すぎる感じがあったのでギア比を6.4:1にしてみました。

 

そして・・・同じリールでもギア比の違いを見分ける為にスタードラグもギア比に合わせて交換しました。

 

まだ実釣りでは試していませんsweat01

ギア移植をされる方は自己責任でお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ

コメントする

プロフィール

  • 名前:きひら
  • 出身地:三重県亀山市
  • 誕生日:1月5日(山羊座)
  • 所属:
loading ...

月別アーカイブ

人気記事

動画

最近のコメント