ロッドメンテナンスのススメ  [ タックル ]

カテゴリ:
| コメント(0)

2015032922120003.jpg

ロッドのメンテナンスは絶対にするべきです。

2015032922110000.jpg

結構使い込んでいるロッドですが・・・

2015032922120001.jpg

EVAはテカテカになってきます。(これはどれだけ丁寧に扱ってもなってしまいます。)

それでも定期的にメンテナンスしているのでまだマシな方です。

2015032922120000.jpg

でもリールシートのトリガーの先端にはキズはありません。

2015032922130001.jpg

ブランクも写真に写るか?きわどい様な薄いキズが僅かにある程度です。

ロッドのメンテナンス

①中性洗剤をスポンジに付けて洗う。

②ガイドは隙間の汚れを落とすために歯ブラシを使用。

③グリップ EVAは歯ブラシでテカリ(手垢)を洗う コルクならアルコールを染み込ませたウエスで拭き洗い。

④コーティング ボナンザやラインコート剤でOK

以上で完了です。

これをする事によってロッドのダメージも同時に確認出来ます。

もちろんですがキズ等のダメージでロッドの性能(耐久性)は低下します。

大切なロッドなので長く性能を保てるように正しくロッドを使えているか?見るためにもメンテナンスはした方が良いです。

2015032922400000.jpg

2015032922400001.jpg

2015032922410000.jpg

2015032922410001.jpg

一番最初にカスタムしたロッド(再カスタムもしました)

一番長く使っているロッドで多分一番多くバスを釣ったロッドですがブランクには殆どキズはつけてません。

大切に使えば不要なトラブルで悔しい思いをする事もなくなります。

にほんブログ村 釣りブログへ

コメントする

プロフィール

  • 名前:きひら
  • 出身地:三重県亀山市
  • 誕生日:1月5日(山羊座)
  • 所属:
loading ...

月別アーカイブ

人気記事

動画